トップページ > 理事長挨拶
理事長挨拶
 

ご挨拶

 
 
数ある日本伝統文化の中で、てまりの発展に携わって早いもので15年以上の歳月が流れました。 先人たちの残した文化遺産てまりを受け継ぎ、伝えていくため、てまり文化の普及と保存・継承者の育成に力を注ぎ、一歩一歩地道な努力を積み重ねてまいりました。
 
活動は国内だけに留まらず、海外においても情熱を持って、てまりの紹介に努め、国内外で開催した「日本のてまり展」は17回にもおよび、おかげ様で毎回世界各地の皆様から賞賛を浴びております。
 
21世紀を迎え歴史のある我が国は、今こそ伝統文化を意識して継承し、現代にふさわしい形に展開し活性化させていく時期に来ているのではないでしょうか。 欧米文化を追い求めるだけでなく、日本らしい個性を打ち出し、誇りを持ってあらゆる日本文化を世界に発信することが大切だと思います。
 
今後も海外での活動はもちろん、日本各地の個人・教室・グループ等で研究、研鑽をされている方々の作品を、写真集の発行と憲政記念会館てまり展でご紹介し、てまり文化の発展に寄与する所存でございます。 今後とも、なおいっそうのご協力を心からお願い申しあげます。
 
 
 
NPO法人日本てまり文化振興協会
理事長 山東昭子
 
  理事長 山東昭子
 
 

トップページへ戻る