トップページ > 活動目的

活動目的

NPO法人日本てまり文化振興協会設立趣意書

世界各国にはそれぞれ独自の伝統文化があり、時代を超えて大切に引き継がれてきました。 てまりも千年以上の歴史を持つ日本独自のすばらしい伝統文化の一つといえます。
今後、てまりを芸術文化として後世に継承していくためには、2つの大きな課題が提起されます。一つは、昔ながらのその土地に伝わるてまりの作り方・技法の記録保存と後継者育成支援です。もう一つは、現代社会に対応可能なてまりの活かし方です。そのためには、伝統的なてまり文化を基礎にした斬新な創造性も要求されてまいります。
この2つの課題を十分に理解して対応できる組織を求めて、1995年11月に、日本てまり文化振興協会を設立、正式に発足しました。
NPO法人日本てまり文化振興協会
理事長 山東昭子
会 員 一 同

NPO法人日本てまり文化振興協会ならではの活動

各種表彰(文部大臣賞・厚生労働大臣賞) 憲政記念会館での展示会・授賞式 海外公的機関での展示会・講習会
活動履歴へ
【NPO法人日本てまり文化振興協会事務局】〒140-0001 東京都品川区北品川1-2-11 電話&FAX  03-3450-6876
※お問い合わせは平日午後2時すぎにお願いいたします。
不在の場合は留守電もしくはFAXをご利用ください。

トップページへ戻る